新着情報

『2018年CSR活動報告』

弊社は「三方よし」の精神で、事業活動を通じて社会の期待に応えていくことが、持続可能性(サステナビリティ)を保ち、更なる成長につながっていくと考えております。
2018年に実施したCSR活動の一部をご報告いたします。

 

■ 従業員のために(売り手よし)■ 

  1. 人材育成・教育
    今年は延べ40回(6回以上/人)、外部講習に参加しました。
    道示改定、CIM関連、ビジネススキル、健康管理等の様々な教育や研修を通じて「人づくり」に取り組んでいます。

      ◎主な外部研修報告(セミナー名/主催者)
       ・CIM講習会 / (社)土木学会

       ・第46回プレストレストコンクリート技術講習会 / (社)PC工学会
       ・道路橋示方書改定に伴う設計計算例講習会 / (社)建設コンサルタント協会
       ・橋梁技術発表会 / (社)日本橋梁建設協会
       ・Autodesk University Japan 2018 / オートデスク(株)
       ・表現技術検定(建設ICT) / (財)最先端表現技術利用推進協会
       ・Civil3Dハンズオンセミナー / (社)Civilユーザー会
       ・PhotoShop講座 / Winスクール
       ・女性リーダー養成講座、プレゼンテーション「力」向上講座等 / 名古屋商工会議所
       ・CSRリーダー会議 / (新)CSR検定サポート事務局
       ・人・地域を活かすこれからのビジネス戦略セミナー / 三重県(NPO法人Mブリッジ)
         
         PC技術講習会      表現技術検定(建設ICT)    CSRリーダー会議 

  2. 積極的な有給休暇の取得、健康補助制度
    昨年度の有給休暇取得100%に引き続き、今年度も高い水準で取得しています。また、半休制度やフレックスタイムを導入し、柔軟な働き方を促進しています。
    目薬やマスクの購入補助制度を設け、健康管理にも気を配っています。

 

■ お客様のために(買い手よし)■ 

  1. 技術研鑽
    日々進展する技術に平行し弊社の技術力もアップデートし続けること、お客様満足度の向上を通じて社会貢献することを念頭に置いて、
    日々研鑽を積み重ね、技術力の向上に努めています。
    また、道示改定に伴い、ソフトウェアを充実し、満足いただける対応を心掛けております。

      ◎現場見学報告

        2015年から始まった高速道路の大規模更新工事も今年で4年目となり、全国各地で工事が
        
    進められています。
        経済性や利用者の利便性を追求し、工事方法も種々検討・改良が施されている状況です。
        8月に現場見学に同行させていただく機会に恵まれ、PC床版の構造や既設鋼桁等、
        床版取替作業を間近で見ることができ、大変参考になりました。

        関係者の皆様には大変感謝しております。ありがとうございました。
     
  2. CIM案件の増加
    PC構造物を得意とするわが社ですが、昨今、CIM関連の需要の高まりを受け、計画や施工的要素の高いモデルの作成についてもお問い合わせいただく機会が増えました。3次元モデルにより、問題点をわかり易く洗い出します。皆様是非お問い合わせください。

      
       床版取替工事の現場見学       点群を活用したCIM業務

 

■ 地域社会のために(世間よし)■ 

  1. バナナペーパーを使用した名刺の使用
    名古屋で行われたCSRリーダー会議で、株式会社岐阜文芸社様が紹介されていたバナナペーパーに出会い、事務所移転を機に名刺をバナナペーパーに切り替えました。
     
      ◎バナナペーパーは…
       ・今まで廃棄されてきたバナナの茎の繊維を原料としているため、
        木を切る必要がなく環境を守ることができる。

       ・茎から繊維を取る仕事により、ザンビアの人々の雇用が生まれる。
       これらのことから、持続可能な開発目標(SDGs)に沿った活動に参加できると思い、
       弊社はバナナペーパーを新しい名刺として選びました。

  2. インターンシップ
    本年も県立高校から3名のインターン生を受け入れました。
    座学では橋の構造を解説し、実習では3D-CADを使って橋梁の部分の作成を行いました。
    また、生徒からの「社会で働くこと」に対する質問に答えたことや、働く姿を見てもらうことで、「働く」ということを実感してもらえたようでした。

      ◎インターン生の感想…
       「働くとはどんな感じかを間近で知ることができた」
       「インターンシップで学んだことを生かして、自分の将来について見定めていきたい」
       「質問の時間を長くとっていただいて、聞きたいことを全部聞けました」
         
         バナナペーパーを使用した名刺   高校生のインターンシップ受け入れ
     

  3. ボランティア休暇制度
    ボランティア活動した日は通常勤務扱いとし、従業員のボランティア活動を積極的に支援しています。
     
  4. FC岐阜ボールパーソン
    今年は、お取引先企業の皆様をはじめ、愛知県立一宮商業高校女子サッカー部、愛知県立岩倉総合高校サッカー部の皆様にもお声掛けさせていただき、一緒に試合運営をサポートさせていただきました。
       
     
  5. 長良川競技場3D案内動画の製作
    CIM業務で活用している点群データを用いて、岐阜メモリアルセンター長良川競技場とその周辺をまるごと3D化しました。
    FC岐阜のHP上でも紹介され、競技場へのアクセス案内、スポンサー様向けの広告イメージ、観客席の座種シート案内などを3D動画にて紹介しています。
       
     FC岐阜公式YouTube

     ・スタジアム案内動画
      https://youtu.be/YE3zELSvTPw

     ・席種案内動画
      https://youtu.be/bQVmOVPgolc

 

杉山設計事務所は、これからもステークホルダーの皆様との絆を育み、社会とともに持続的な成長を目指してまいります。
皆様からのご意見・ご感想をお寄せいただき、今後のCSR活動ならびに持続可能な開発目標(SDGs)に沿った活動を充実させていきたいと考えております。

下記のお問合せフォームにご記入いただき、ご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いいたします。

CONTACT

TEL.052-265-8681お急ぎのお客様は直接お電話ください。

powerd by formy(フォーミー)

ACCESS

〒460-0008
名古屋市中区栄二丁目12番12号 アーク栄白川パークビル4F