新着情報

『岐阜メモリアルセンター長良川競技場 3Dプロジェクト』の紹介

 昨年11/11のホーム最終戦、3Dレーザースキャナにより『岐阜メモリアルセンター長良川競技場』まるごと3Dデータ化しました。
 

   制作 / 株式会社杉山設計事務所
 
 協力 / 株式会社岐阜フットボールクラブ 株式会社チャコール東海

  ※2017年11月11日に計測のため、スタジアム内の情報は2017シーズンのものです。

 

これは、建設業の生産性向上を図るためICT技術を導入した技術の一つです。
弊社では、現地の3D計測から3Dデータの作成まで、施工時の検証・完成イメージの共有・維持管理の技術を提供し、設計・施工・維持管理・更新までの全ての建設生産プロセスにおいて生産性向上のサポートをしております。

 【3Dレーザースキャナーによる現地を3D化】  【3D-CADと統合 干渉物との確認】

建設業は社会資本整備の担い手であると同時に、社会の安全・安心確保を担う「地域の守り手」です。人口減少や高齢化が進む中にあっても、生産性の向上が必要です。
弊社では建設ICT技術を活用し、これらの役割を果たすため地域の皆様と共に歩んでまいります。

 

今シーズンもFC岐阜のグリーンパートナーとなりました。
弊社は2008年に創業し、FC岐阜のJリーグ初年度とともに歩んでおります。
今シーズンもFC岐阜を熱くサポートしてまいります。

CONTACT

TEL.052-265-8681お急ぎのお客様は直接お電話ください。

powerd by formy(フォーミー)

ACCESS

〒460-0008
名古屋市中区栄二丁目12番12号 アーク栄白川パークビル4F