新着情報

『2019年CSR活動報告』

弊社は「三方よし」の精神で、「お客様」はもちろん、「地域社会」「従業員」から愛される経営を実現するために、CSR活動に力を入れています。
2019年に実施したCSR活動の一部をご報告いたします。

 

■ 従業員のために(売り手よし)■ 

  1. 人材育成・教育(社内教育)
    4月より、幅広い知識と経験を有する方を技術顧問として迎え、定期的に社内教育を実施しています。
    勤務時間内に演習時間を設け、資格取得に向けてサポートしています。
    技術士第一次試験に受験者全員合格しました。

  2. 人材育成・教育(外部研修)
    今年は延べ77回(9回以上/人)、外部講習に参加しました。   
      ◎主な外部研修報告(セミナー名/主催者)
       ・第28回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム/(社)PC工学会
       ・第47回プレストレストコンクリート技術講習会/(社)PC工学会
       ・道路橋に関する講習会(支承)/(社)日本道路協会
       ・岐阜大学SIP実装プロジェクト 報告会/岐阜大学
       ・「橋」を見守る人・ロボット・ドローン/若鮎会
       ・Autodesk University Japan 2019 / オートデスク(株)
       ・AUG-JP WorkShop NAGOYA 2019/AUG/JP
       ・CIM塾/(社)Civilユーザ会
       ・3Dデータの利活用事例セミナー/(財)建設物価調査会

       ・仕事と育児/仕事と介護の両立支援セミナー/名古屋市(厚生労働省委託事業)
       ・育児・介護プランナー 訪問支援/(株)パソナ(厚生労働省支援事業)
       ・名古屋市女性管理者向け勉強会/名古屋市
       ・育成×働き方改革/愛知県
       ・令和時代の高卒就職の可能性/(社)アスバシ
       ・kintone hive 2019/サイボウズ(株)
       ・ウォーキングサッカー 初級セミナー/(財)日本ウォーキングサッカー協会
       ・CSRリーダー会議@名古屋/新・CSR検定サポート事務局
      
        
        PCシンポジウム     ウォーキングサッカー   CSRリーダー会議 

    -参加した従業員からの声-
    「現在、育児や介護で休暇や休業をとる対象の従業員はいないが、対象となる従業員がでた場合にまわりがどのように協力していったらいいか、本人も安心していろんな制度を利用しながら仕事と育児・介護を両立させていけるかを学ぶよい機会がもてた。」
    「多様化社会において、求められるリーダーシップ像や環境作りを学ぶことができた」
    「今までの考え方や価値観が変わり、自分たちの働き方を見直すきっかけになった」
    「BIM/CIM関連は、どんどん新しいソフトや機器ができてくるので、常に情報のアンテナを張っていく必要性を感じた」

  3. 名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業認定
    平成31年1月、今までの取り組みが認められ、名古屋市から認定されました。
    これからもしっかりと社員とともに成長し、お客様だけではなく社会全体から支持され未来に選ばれる会社を目指してまいります。
          

 

■ お客様のために(買い手よし)■ 

  1. 技術研鑽
    日々進展する技術に平行し弊社の技術力もアップデートし続けること、お客様満足度の向上を通じて社会貢献することを念頭に置いて、日々研鑽を積み重ね、技術力の向上に努めています。
    今年は技術顧問を迎え、今後さらに需要が広がる床版取替案件への体制作りを行いました。
    2020年4月までに社員を増員(前年比+4名)し、皆様のニーズにお応えできる体制作りを行います。
  2. BIM/CIM案件の増加
    PC構造物を得意とするわが社ですが、昨今、BIM/CIM関連の需要の高まりを受け、計画や施工的要素の高いモデルの作成についてもお問い合わせいただく機会が増えました。3次元モデルにより、問題点をわかり易く洗い出します。
    また、名古屋で開催されたPCシンポジウムにて、実際の工事で行ったBIM/CIM事例をご紹介させていただきました。
        
         PCシンポジウムにてBIM/CIMの事例紹介とリーフレット配布
       

■ 地域社会のために(世間よし)■ 

  1. インターンシップ(高校生)
    本年も高校から4日間(計3名)のインターン生を受け入れました。
    座学では橋の構造を解説し、実習では3D-CADを使って橋梁の部分の作成を行いました。
    また、スポンサードしているFC岐阜の運営ボランティアも一緒に参加しました。初体験の方々と作業することで、自分の考えや気持ちを正確に伝える大切さを実感し、助け合いながらいかに早く作業を終わらせるか、という楽しさと充実感を感じてもらうことができたと思います。
        
  2. インターンシップ(大学生)
    芸術系学部を専攻している学生に会社パンフレットやリーフレット等を作成してもらい、学校で学んでいることを企業活動内で実践してもらいました。多方面から評判もよく、普段学んでいることを存分に発揮してもらいました。
        
  3. ツタワルドボク
    自ら土木の意義と魅力を伝える想いに賛同し、「一般社団法人ツタワルドボク」の法人会員に入会しました。
    弊社も橋梁の設計を通じて、共に学び・共に育つ仲間を増やしていきたいと考えています。
  4. クラウドファンディング
    土木を専攻している学生が企画した、世代間を問わず誰でも楽しめる夏フェス「みらおと2019」へ支援いたしました。
    従業員の地元で開催され、初めて知ることもあり、改めて地元の良さ感じたようです。
    ゆかりのある地域と関わることで、より一層社会とつながることを意識していきたいと考えています。
        
  5. FC岐阜
    2014年からFC岐阜への協賛を継続的に行っています。
    今シーズンは試合だけでなく、イベントや地域活動で活躍するマスコットキャラクター「ギッフィー」のユニホームパンツに協賛しました。
    老若男女から愛されるギッフィーと一緒に地域を盛り上げました。   
        
         
      ©Kaz Photography/FC GIFU

 

杉山設計事務所はこれからもステークホルダーの皆様との絆を育み、社会とともに持続的な成長を目指してまいります。
皆様からのご意見・ご感想をお寄せいただき、今後のCSR活動ならびに持続可能な開発目標(SDGs)に沿った活動を充実させていただきたく存じます。

下記のお問合せフォームにご記入いただき、ご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いいたします。

CONTACT

TEL.052-265-8681お急ぎのお客様は直接お電話ください。

powerd by formy(フォーミー)

ACCESS

〒460-0008
名古屋市中区栄2丁目12番12号 アーク栄白川パークビル4F